2021年7月10日土曜日

あったか民商 健在です!

お晩で御座います。  月次支援金の申請相談会を開催しています。  気軽にご相談ください。  連絡先 025-792-3064

2020年9月20日日曜日

9月20日 国保減免制度の状況 

 おはようございます。  新型コロナウイルス感染症の終息の目途が絶たないなか、地元自営業者は大変な思いをしています。  今、国の支援策に「国民健康保税の減免(コロナ特例)」あります。軽減負担のために、 私たち魚沼民主商工会はこの制度の活用を広げています。  さて、新潟県内の国保減免申請状況は、8月15日現在時点にて、私たちの活動エリアの自治体を 上位順で見ますと湯沢町1.5%、南魚沼市1.3%、魚沼市0.2%、小千谷市0.2%という申請率となっています。

2019年11月18日月曜日

11月18日(月) 会員訪問にて、1000円カットについて

 先般、会員訪問にて、理容業を生業としている方と対話することができました。「いま、1000円カットがかなり広がっているけど、出始めはそうでもなかった。しかし経済状況によってだいぶ変わってきたね」「1000円カットは安いようでそうではない。時間単価を見れば1時間あたり6000円になる。通常1時間3000円であれば、1000円カットではなく500円カットになるはず」との内容でした。やはり薄利多売および人件費によってこのような価格設定となるのでしょうか。今日一日、いろいろなことを考えさせられました。

 魚沼民主商工会は、経営と暮らしの相談活動を行っています。まずご一報ください。電話025-792-3064です。メールuminsyo@rose.ocn.ne.jpです。お待ちしております。

2019年11月10日日曜日

11月10日(日) 新商連・民商は新潟県に商工自営業者の支援策について申し入れました!

 ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。

 先般、新商連・民商は新潟県に地元商工自営業者の支援策について、要望を申し入れました。

 この要望で目玉だったのは、国が施行されている小規模持続化補助金について、自治体版として「自治体連携型持続化補助金」を今年度、国は予算化しました。県は、これを受けてこの8月に認可がおりたと情報を得ていたので、地方版同補助金が紹介されるのではとウキウキしていのでした。
 しかし、聞いて唖然、小規模事業者向けではなく地域の自営業者同士が団体・組織を立ち上げて、同事業者の経営支援に役立てればとの内容でした。

 こんな制度は、誰も求めてはいません。地元自営業者にとって、、「高齢化」、「フリーランス化」、「人口減」、「災害」の4点がキーポイントです。県の施策には一貫性がありません。

 とても残念でなりませんでした。

 これから私たちの民商では、4つの自治体にて要請行動を行います。県がこの調子じゃ、それぞれの市町村も同じかなのかなぁと思いますが、とにかく地元自営業者の実利実益を勝ち取りたいと思います。

 さて魚沼民主商工会は、自営業者の経営と暮らしの相談活動を精力的に行っています。まずご一報ください。☎025-792-3064です。メールuminsyo@rose.ocn.ne.jpです。お待ちしております。

2019年11月5日火曜日

11月05日(火) うおぬま総がかり行動実行員会、活動再開!

今年もあと2カ月足らず、うおぬま総がかり行動実行委員会は活動を再開します。

今年の7月参院選にて、打越さくらさんの勝利から早4カ月を経とうとしています。
年内の活動方針として、宣伝戦を強めることを確認しました。

その宣伝戦では、フライヤを全世帯に配布にします。そして打越さんの国政報告会の開催準備を始めようとしています。

さて衆院議員の任期も2年くらいとなってまいりました。そう遅くはない時期に必ず、総選挙が待ち構えています。その時に向けて、消費税率5%減税の世論と運動を広げて行かなくてはなりません。

魚沼民主商工会は自営業者の経営と暮らしを守る相談活動を積極的に行っています。まずは、ご一報ください。☎025-792-3064です。メールuminsyo@rose.ocn.ne.jpです。
お待ちしております。

2019年11月2日土曜日

11月02日(土) 消費税率10%強行実施、会員訪問を行いました!

 今日はとても素晴らしい秋晴れでした。新潟県魚沼地方では県外ナンバーの車が多く、かなり県内の観光地に足を運んだのではないでしょうか。これはとてもいいことですね。
 この日、昼から魚沼民主商工会・塩沢支部の会員訪問を支部長を先頭に執り行われました。訪問件数の約半数は留守でしたが、出会えたところでは歓迎され話しがつきることはありませんでした。
 やはり話題になるのは、消費税率10%強行実施です。みなさんのご商売の状況がとても厳しい内容が伝わってきます。旅館業では年末年始の予約状況が昨年に比べて出足が良くないと話しを聞きます。またキャシュレス決済やポイント還元のシステムにした方がよいのかを悩んでいることも語られました。ほかにも年金、コメ、贈与などの問い合わせもありました。支部長は、「今月中旬に2か所(昼間、夜間)で消費税についての懇談会を持ちますので、ぜひ足を運んでください。また知り合いの方の参加も大歓迎ですので大いに誘ってください」と積極的に、会員のみなさんに呼びかけていました。

 さて魚沼民主商工会は自営業者の経営と暮らしを守る相談活動を積極的に行っています。まずはご一報ください。☎025-792-3064です。メールuminsyo@rose.ocn.ne.jpです。お待ちしております。

2019年10月30日水曜日

10月29日(火) 年末調整の資料が届きました!

 年末調整の資料が昨日届きました。早速、そのことについて会内から電話がありました。

 「今まで、税理士に依頼していたので、何も教えてくれなかった。年末調整について、いつも3月下旬にやっていたような気がします。まったくのやっつけ仕事のようです。先ほど言われた『納期の特例』の手続きを初めて知りました。集まりがあるようでしたら、教えてください」との内容でした。

 ほとんど、税理士任せだったようで、こちらの話しが新鮮のようだったようです。

 さて、魚沼民主商工会は、経営と暮らしを守る相談活動を精力的に行っています。ぜひご一報ください。☎025-792-3064です。uminsyo@rose.ocn.ne.jpです。お待ちしております。