2018年6月17日日曜日

6月 17日(日) 晴れ 消費税「4年分の更正の請求」を行いました

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます

 県知事選の最中、昨年秋に民商入会した湯沢町で旅館業を営んでいる会員Aさんに久しぶりに会うことができました。Aさんは、昨年春に税務調査があり、今まで消費税申告がされていないことから、5年分の消費税申告書の提出となりました。納税額約150万円でした。納得のいかないAさんは、偶然に民商のチラシを見て、相談に来ました。民商の仲間たちと相談し、一緒に小千谷税務署に2度、足を運び4年分の「更正の請求」を行いました。

 その後、Aさんの体調不良による入院等で会うことがなかったのですが、Aさんの話しから先月に結果が出され、「こちらの言い分が100%通りの結果となりました。大変ありがとうございました」とのことでした。

 ほんの会った時の話しでしたので、詳細はあらためて、後日掲載します。

 魚沼民商は自営業者の営業と暮らしの相談会を旺盛に取り組んでいます。
連絡先は☎025(792)3064 me-ruadoresu uminsyo@rose.ocn.jp.ne

2018年6月13日水曜日

6月 13日(水) くもりのち雨 総会準備を始めました!

( ゜▽゜)/コンバンハ

今日からやっと、魚沼民主商工会第51回定期総会の準備をし始めました。開催は7月1日昼からです。総会方針案で一番気になる項目は、やはり事業継承者及び若い世代への繋がりです。近年、商売を始める形態が個人事業からではなく、そく会社(法人格)を立ち上げています。統計を見ましても、個人事業者は減少傾向にありますが、法人格が年々増えているが状況です。私たちの活動も、そこに目を向ける必要があります。また世代交代を機に、法人設立も目に付くようになりました。

法人設立に伴い、社会保険の加入問題が生じてきます。

さて話しが変わりますが、建設業界では一人親方の業態でも、「社会保険に加入していないと仕事を出さない」と言われたと相談がありました。今聞き取調査中です。

どんな相談でも御受けいたします。気軽にご連絡ください。

☎025(792)3064 e-mail uminsyo@rose.ocn.ne.jp

6月 13日(水) くもり 池田ちかこさん大変お疲れ様でした!

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。

新潟県知事選挙はとても残念な結果となりました。6月10日投開票後、候補者の池田さんは「子どもたちや県民一人ひとりが輝く新潟を私たちがつくっていくんだという大きな仲間の輪が選挙を通じて広がった。これは今後の新潟をつくっていく上で必要なこと」と語っていました。

この魚沼でも共同の輪がいっそう強まった選挙であったことに確信しました。来春の新潟県議会議員選挙(小千谷市1人区、魚沼市1人区、南魚沼市・南魚沼郡2人区)、小千谷市議会議員選挙、湯沢町議会議員選挙はとても楽しみになってきました。

魚沼民主商工会は、地元自営業者の「営業と暮らしを守る活動」を精力的に取り組んでいる業者団体です。気軽にご相談ください。☎025(792)3064 e-me-ru uminsyo@rose.ocn.ne.jp

2017年11月11日土曜日

11月 11日(土) 雨のち霰 地元地方議員団との懇談会を開きました!

 先月、事務所で地域経済の源である、私たち中小企業・個人事業者の生の声を、自治体に直接届ける要請行動の前に、地元議員団(小千谷市・魚沼市・南魚沼市・湯沢町から6人)との懇談会を開きました。

 主に「住宅リフォーム助成制度」の継続・拡充。「事業用施設リフォーム助成制度」の創設・拡充。
後継者等の育成・技術継承の制度の創設・拡充。納税緩和措置制度(分納制度)の周知徹底を図ってほしい。などの要望8項目をまとめました。


2017年11月1日水曜日

11月 1日(水) 晴れ あなたも経営力アップ交流会に参加してみませんか

 11月12日、南魚沼・六日町八海山麓のペンションにて、経営力アップ交流会を開催します。
 様々な角度から、今の経営の在り方や、商売の立ち位置を見直す絶好の機会としています。

 テーマ① 損益分岐点(数字の見方)
 テーマ② 事業計画策定シートSWOT(強み・弱み・好機・脅威)

 2つのテーマひとくくりに、楽しく交流します。

当日はとても楽しみです。

2017年10月30日月曜日

10月 30日(月) 雨 魚沼民主商工会六日町支部 芋煮会は秋満喫でした

 10月21日、魚沼民主商工会六日町支部は、収穫したばかりの魚沼産コシヒカリで握った🍙と、熱々の芋煮をつくり「芋煮会」を開催しました。会場となった高橋会長宅には13人が集まって賑やかな秋のパーティー会場に様変わりしました。

 参加するやいなや話題は専ら総選挙と同日選挙となった南魚沼市議選挙の話しでさらに盛り上がりました。参加者のなかには、期日前投票を済ませた人がいて「投票会場は大勢並んでいたからビックリした~。投票も4回するのも驚いたし、高齢者は間違って投票してしまいそうだ」

 また🍙を食べながら「そうそう、今年は昨年より2割ほどコメの作が良くなかった。戸別補償も無くなってしまったらコメ作りなんかしていられないよ」などの話題など、様々な身近な話しが話題となって盛り上がりました。

2017年10月29日日曜日

10月 29日(日) 雨 衆院選挙、野党と市民との共闘(野党統一候補)が大健闘

 魚沼民主商工会です!

 10月22日、安倍総理の「森友・加計疑惑隠し」騒動で突然の国会冒頭解散によって行われた総選挙の結果は、自公連立勢力が3分の2を維持した一方で、野党と市民との共闘が大健闘いたしました


 5区の大平えつこ氏は「原発NO!」を前面に掲げ、出だしの遅れを取り戻そうと後半を追い上げを見せましたが、あともう一歩のところで相手陣営にはおよびませんでした。

 しかし新潟県では全国で注目される6つの小選挙区で4つ(野党統一は3つ)の選挙区が与党を打ち破りました。

 今後、市民と野党のとの共闘をさらに発展させる力となります